ふぃーるナものづくり
by feelimage2
フィールイメージ-メニュー
フィールイメージtop
実績
プレス、広報
会社概要
資料請求
お問い合せ
---------------------
デジタル易化サイト
早わかり動画サイト
office産業イラスト制作


フィールイメージ株式会社

東京事業所:
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1KSP西413F
tel:(044)328-5286

広島本社:〒739-0313
広島県安芸区瀬野西5-14-14

tel:082-573-0579
カテゴリ
全体
日記
経営
わかりやすさ研究会
技能伝承問題解決支援
LED工作
映像日記
車中泊改造
ダイエット
memo
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
TEZZの気まぐれサラダ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
近藤工芸のLEDを使って車のポジショニングライト兼防災時の室内灯を作る①
LED大好き フィールイメージ 小林です。

今の車の機能デザインで 変化がわかります??

僕は、車の機能デザインに結構敏感な方で

初めてトラックにディスチャージライトが搭載されているのを見て
衝撃を受けたのを覚えています。

これは、普通のハロゲンじゃない 絶対流行る と思っていたら

その一か月後にベンツに搭載された車を見ました。

その後、国産車にも普及しました。

そして、次の衝撃

日産グロリアセドリックのテールランプが明らかに他の車と違うことにビックリしました。

鮮やかな全体に広がる クリアからレッドに変わる鮮やかさ そして切れの良さ

以前からセンターストップランプはLEDを使われていましたが
テールランプそのものに使われたのは見たことがありませんでした。

このブレーキランプのLED化も流行る と確信しました。

そして、10年前購入した自分の車(mazda MPV)も自分で加工し
LED化をしました。

その頃、まだモデルチェンジしたばかりのMPVを改造したので
通勤でマツダ社内を走り信号で止まっていると 開発の人間が
集まってこっちを見ていました。

なかなかの優越感…

今は、デミオなどにもLEDストップランプが採用されています。

そんな流行の中で、今 僕が注目している新採用

それは、LEDポジショニングライト!!

数年前、デイライトとしてポンづけの青色LEDを点けた車が多くなった。
僕は、どうしても流行るとは思えなかった。

そんななか、久々の衝撃を受けた。

それは、昨年高速を走っていて 後ろについた スカイラインクロスオーバーの
ヘッドライト内に埋め込まれたLEDポジショニングライト!

これは、格好いい!!

と思っていたら、
アウディやホンダにも採用されはじめている。

そこで、ヘッドライト埋め込みはできないにしても
古い車でもLEDポジショニングライトをつけることができないか考えた。

さらに、LEDは、省エネということもある

2011年3月11日に起きた東日本大震災で、たくさんの人が
車の中で生活をしていた。

防災という面で、いざというときそのポジショニングライトが
室内灯として使うことができないか…

一石二鳥のLED!

女房にお金を出してもらえるよう 説得材料にもなるLEDポジショニングライト

作ってみようと思った。


まずは、LED選びから

ブレーキランプの時には、まだ10年前だったので 日亜化学の出力の高いLEDを使っても
たくさん並べなければ 昼間は全然見えなかった。
で、その時 購入したのが、LED自体で拡散レンズを持つローム製のものだった
でもそれは、現在販売されていない。

そして何より、LEDをそのまま車に搭載することはできない。
経験があるのだが、LEDの足の部分に雨等が付着し浸食
素子にまで影響を及ぼし すぐにダメになるのだ。

LED探しの条件として
○防水機能を持つ
○明るい(昼間でもわかる)
○拡散能力がある
○デザインが良い

それらを考慮し、行きついたのが

近藤工芸が送り出すデルタレイズパワーLEDのシェルタイプ」

直に社長に言って サンプルをいただきました。
c0130136_16494871.jpg


さて、これを 早速加工していきます。
まずは、試作品なので ちょっと格好悪いけど 木型で作っていくことにしました

やっぱ、シングルだとさみしいし、トリプルだと幅をとるし と思って
ダブルLEDとして考えてみました。
c0130136_165248100.jpg


これを、切抜き、車のグリルや、フォグライト部設置でも目立たないよう黒色に塗ってみました。
c0130136_16543158.jpg


そして、ここで、デルタレイズパワーLEDを埋め込みます。
c0130136_16552135.jpg


なかなかいい感じです。

さて、ここから
このLED自体5Vで動くので、電気回路と
さらに 取り外し可能なステーを開発していかなければなりません。

どうなっていくでしょうか…
たぶん、次回は、電気の配線の話題になると思います。

Don't think! Feel!

------------------------------------------------------------------
資料請求はコチラ↓
http://feelimage.co.jp/webmail_e2.html

フィールイメージ株式会社
tel:(082)573-0579 fax:(082)555-1632
------------------------------------------------------------------
[PR]
by feelimage2 | 2011-12-12 16:59 | LED工作
<< 買い物 Rock 'n... メモ:wi-fi基地CG-WL... >>